にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【漫画】ワンパンマン ~ Web漫画の帝王 ~

ワンパンマン

f:id:wagcus:20181114225537p:plain

 

強すぎてあらゆる敵をワンパン(パンチ一発)で倒してしまう最強の男サイタマと、彼を取り巻くキャラクターたちの戦いの日々をコミカルに描いたヒーローバトル漫画。基本ギャグ要素強めのコメディだが、強すぎるが故のサイタマの孤独や虚しさなんかも時折描かれていく。

 

2010年頃、俺が初めてこの漫画に出会ったときは、有志で作られた誰でも自由に自作の漫画を発表できるサイトに無料で掲載されていたアマチュアの漫画にすぎなかった。それでも、当時から、ネットで検索すれば「web漫画といえばワンパンマン」「ワンパンマンって漫画が絵は下手だけど面白い!」「Q:web漫画読みたいんだけどオススメ教えて A:ワンパンマン」という意見が飛び交うほど、web漫画の中では勢いのある漫画だった。

 

だけどそもそも当時はまだ「web漫画」というもの自体がマイナーで、コミコやマンガワンみたいな商業的な漫画サイトやアプリは影も形もなかったし、普通の漫画を読み飽きた漫画通か、俺みたいな暇を持て余した引きこもりが行きつくのがweb漫画で、とても一般の人たちに知られているジャンルではなかった。

 

そんな当時からワンパンマンは面白かった。絵は下手なんだけどストーリーは文句なく面白くて、キャラクターもどいつもこいつも魅力があった。

 

いや、絵は下手なんだけど、絵もなんか中毒になる魅力があるんだよね。なんていうか、絵自体は下手なんだけど、コマ割りとか構図とか構成とかは上手いというか、「漫画力」は高いというか。例えて言うならすごい絵が上手い漫画家がネームをそのまま載っけている感じ。

当時から絵も只者ではない感が漂っていたので、正直俺は本当は上手いのに手を抜いて描いているのだと思っていた。モブサイコ100を読む限り、どうやらあれが全力みたいだけど。

 

作者の漫画力の確かな高さを感じられて好きなコマが以下の二つ。

 

一つ目はサイタマの弟子ジェノスと、序盤の強敵深海王の対峙シーン。

強者二人の殺意がビリビリ伝わってきて、最初に「この漫画って、絵ェ下手だけど下手じゃなくね…?」って思ったシーン。

 

 

二つ目は、宇宙最強の戦士ボロスを倒した直後のサイタマを描いたこのシーン。

サイタマ自身の台詞は何もないのに、彼の強すぎるがゆえの虚しさと孤独が痛いほど伝わってくるのがすごい。

リメイク前のワンパンマンで一番好きなシーン。

 

 

こうやって見るとやっぱりこの人絵もすごい。リメイク前からweb漫画界では不動のトップの地位を築いていたのは、決してストーリーやキャラクターだけじゃなく、この絵の力もあったんだろうと思う。

 

さて、そんなワンパンマンだが、2012年のある日、なんと!あの『アイシールド21』の村田雄介の作画でリメイクするというニュースが俺の元に飛び込んできた!!

この話には本当にビックリした。当時は、web漫画は権利関係が難しいから、商業化やアニメ化は無理だと言われていたのだ。だから、当時web漫画で人気があった『WORKING!!』も、商業化にあたってはwebで無料で公開していたものとは別に新たにストーリーを書き起こしたのだ。

 

この村田雄介のリメイクは大当たりする。

その後は大方の人が知っての通り。ベストセラーになり漫画通や引きこもり以外の一般の人々にもその存在を広く知られることとなり、アニメ化して大成功を収める。

60歳を過ぎた俺の父親もアニメを見てハマり、未だに「ワンパンマンの2期はいつ始まるんだ?」と口癖のように聞いてくる。どうやら、ああいう文句なしに強い奴が活躍するスカッとする話が好きらしい。

 

村田雄介のリメイクは本当に凄かった。

まるで、村田雄介の画集を見ているかのように、ハイクオリティな一枚絵が毎週毎週更新されていった。村田雄介が力を入れすぎて、予定日を何日も過ぎても更新がなくてやきもきさせられるなんてしょっちゅうだったが、その分、彼も相当本気だったのだろう、今まで漫画の常識をひっくり返さんばかりの実験的な演出や構図を盛り込んだ、凄まじくクオリティの高い絵で『ワンパンマン』はリメイクされていった。

 

f:id:wagcus:20181114224438p:plain

f:id:wagcus:20181114224534p:plain

リメイク前後はこんな感じ。まるでネームから本原稿に進化したかのよう。

 

f:id:wagcus:20181114224823p:plain

特に原作者のONEが苦手としている女性キャラは変化がすごい。

リメイク後の「地獄のフブキ」は漫画史上最高の美女なんじゃないか。

 

今や電子コミックサイトやアプリは世に溢れてるし、アマチュア連載のweb漫画が大ヒットして書籍化されてベストセラーになったりアニメ化したりリメイクされたりするのはもはや当たり前になっている。それには、この漫画のヒットが大きく貢献しているのは間違いない。

 

とにかく、リメイク前の「絵が下手」と言われていた時期から確かな才能を感じさせ、web漫画界の帝王として君臨し続け、リメイクによって大成功をおさめ、web漫画の商業化アニメ化の歴史を大きく変えた、偉大な漫画。それが『ワンパンマン』。

 

今から読む人も、リメイク後やアニメしか知らない人も、ぜひ原作を読んでみてほしい。

↓ 今でもこちらから無料で全部読める。

http://galaxyheavyblow.web.fc2.com/

 

「本当に絵が下手だなw」と思いながらも、たぶん面白くって全部読んじゃうし、人によっては確かな才能を感じさせられるはずだ。

 

 

 

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 1 (ジャンプコミックス)