にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【ネタバレ感想】バチェロレッテ・ジャパン - 1〜4話を見て -

バチェロレッテ・ジャパン

 

f:id:wagcus:20201015163242j:plain

 

ついに始まりました、男女逆転版バチェラー!!

バチェラーファンが待ちに待ったバチェロレッテ。

もちろん、自分も嫁と一緒に全話リアルタイムで追いかけています。

 

せっかくなんで、ここまでのネタバレ感想と、

最後の一人が誰になるのかの予想を、書き残しておこうと思います。

 

 

バチェラーに関するオススメ記事

バチェラー1〜3に関して、ぜひ読んでほしい考察記事がこちら。

 

 

 

我が敬愛する恋愛コラムライター『ラブホの上野さん』の執筆された名文です。

 

特にバチェラー3に関する考察は必読。

正直、この考察記事こそがバチェラー3の真の最終回 だと自分は思っているぐらいの傑作記事です。

面白すぎる。

バチェラー3を見ていてこの記事を読んでいないのはハッキリ言って損してます。バチェラー3はこの記事を読んでこそ完結します。

 

ラスト、真の黒幕は一体誰だったのかの考察には鳥肌が立ちました。

言われてみれば、確かに悪意のある編集だったなぁ…。しかも、制作側に悪意があることをギリギリ悟られない絶妙なラインに留めている。天下のAmazonが本気を出すとこういうことができるのか…。

 

さて、なんでバチェロレッテの感想記事なのに、バチェラー1〜3に関する記事を紹介したかというと、今回自分がバチェロレッテを見る視点が、この2つの記事に大きく影響されているからです。

続きは、それを踏まえてお読みいただければ幸いです。

 

 

バチェロレッテの率直な感想

まずはバチェロレッテの率直な感想から。

といっても、大体皆さんと同じ感想だと思いますが。

 

萌子様が素敵すぎる

とにかく1番の感想はコレ。

萌子様がステキすぎる。

 

始まる前は「初代バチェロレッテなんてお高く止まっててイケ好かない女王様なんだろどーせ」って思ってたのに、蓋を開けてみたら、

女性としても人としても好感度MAXなめちゃくちゃ素晴らしい女性でした!

 

この辺、久保さんのときの感覚と似てますね。

久保さんのときも、「初代バチェラーなんてお高く止まっててイケ好かない男なんだろどーせ」って思ってたのに、めちゃくちゃ人当たりの良い好青年で驚いた覚えがあります。

 

ていうか萌子様って久保さんに似てるんですよね。

半端なく賢くて、人当たりが良くて、きちんと番組の進行まで考えられるところとか。

強いて言うなら、久保さんより人間味があるかな。意外と顔に出るし。

 

そしてコミュ力お化け。

彼女の会話術は、モテたい女性はもちろんのこと、全人類が人として普通に参考になります。

「あ〜、こういう風に話せば、人として好印象を与える会話ができるんだな〜」っていうエッセンスが詰まってる。

恋愛だけじゃなくて、営業とかのビジネスや、普通に初対面の人との交流において参考になる。

 

個人的に好きなのは、第2話のこのシーン。

「メルボルンカップ行ったことある?」

「ない」

「馬(競馬)とか好き?」

「馬…興味ある。乗りたい」

「僕、乗馬できるよ」

「え!ホントに!?乗馬すごいしたいの!!」

相手は競馬の話をしてきたけど、自分は競馬には興味がない。そのときに、話を切り捨てるんでもなく、無理に興味のあるふりをするんでもなく、"馬" というキーワードから自分の興味のある乗馬の話題につなげる。ここは素直にスゲェと思いました。 

 

萌子さんの会話って、知らない話や興味ない話をされたときに、シャットダウンするんでも、ムリヤリ盛り上げるんでもなく、相手の話の中から自分が興味を持てる点を探して そこを掘り下げるんですよね。コレ、めっちゃ参考になります。

 

強いて欠点を言うなら、男バリに『解決策』を言っちゃうところぐらいですかね。

相手はただ聞いてほしいだけなのに、論理的に解決策を提示しちゃうって、それ普通は男性が女性にやって叱られるやつやん!っていう。

男性以上に論理的なんでしょうね、彼女は。

 

杉ちゃん推し

そして視聴者の大多数がそうであるように、自分も杉ちゃん推しです。

いや、4話まで見たらそうならざるを得ないでしょ。

アレは番組がそういう風に作られてるし。

 

いやーーーーー、「杉ちゃんだけはないっしょ(笑)」って甘く見ている他の男ども全員の前でバラを渡したあのシーンはめっちゃスカッとしたわ!!

あのデートは普通に感動したしね。

 

制作者の掌の上で踊らされてるってわかってても、杉ちゃんを応援し続けますよ。

こういう冴えない男が成長していくシンデレラストーリーは大好物だもん。

 

 

4話のローズを渡す順番

しかしあれですね。バチェラー1〜3を完走してると、誰が落とされるかと誰がどの順番で呼ばれるかを 完璧に当てられる ようになってしまいますね。

4話ラスト、嫁と順番予想しながら見てましたが、完全にピタリと予想通りで笑いましたw

 

萌子さんって、久保さんタイプなんですよね。

己の欲望のままに行動する友永さんタイプではなく、番組の進行までキチンと考えた上で行動する久保さんタイプ。

だからこそ逆に、誰をどの順番で呼ぶのかがわかってしまう。

 

4話で言うと、番組的にはストールンローズを絶対使わせたいはずだから、落とすのは デートに行っていない人から のはず。となると牧野さんと北原さんは除外。ローズさんと黄さんが現時点で落ちることはないから、残るは榿澤さんか萩原さんのどちらか。

で、ストールンローズを使うなら榿澤さんだろうから、ここで落とすのは萩原さん。

しかも、榿澤さんを焦せらせるために、一番最後に呼ぶ。

番組的にはシナリオとしては今日最後に呼ばれた榿澤さんが焦って次回ストールンローズを使うというのが想定しているシナリオのはずだから、萌子さんはそれを汲み取って榿澤さんは残すと予想したら、見事にその通りでした。

 

ローズセレモニー前に萩原さんと萌子さんとの噛み合わない会話の映像を差し込んだのは、萩原さんがここで落とされることに説得力を持たせるためでしょうね。

 

萩原さんは受け身の姿勢が目立っていたので、そうでなくてもここで落とされるとは思いましたが。(「エスコートできる自信がないからデートに選ばれなくて良かった」とか言っちゃうのは…。)

 

 

最後の一人は誰!?

自分の周りでは

「杉ちゃんは最後の3人には残るけど、最後の一人は流石にないよぉ〜、応援はしてるけどさ」っていう予想が大半なんですけど、

自分は杉ちゃん、普通にありうると思っています。

 

番組の進行を考えると

萌子さんは久保さんと同じで、番組の進行までキッチリ考えて、落とす人、残す人、そして呼ぶ順番を考えていると思います。

明らかに選ぶ気のない藤井さんや瀬戸口さんを撮れ高のために残したのもそうですしね。

あと、3話終わり、自分は萩原さんじゃなくて下山さんを残すと思ったんですよね。でも下山さんを落とした。正直に話してくれたことは肯定しつつも、下山さんを落としたのは、不倫をした人を残すのは、自分は許しても視聴者は許さないだろうと考えたからじゃないでしょうか。

 

それをふまえると、杉ちゃん、全然ありうると思います。

 

番組的に、誰が選ばれたら視聴者が納得するかって考えると、

 榿澤さん・黄さん → 視聴者からヘイトを集めているから無い

 ローズさん → 順当すぎて面白くないので無い

 牧野さん・北原さん → 今のところ地味すぎて無い

となると残るはマラカイさんと杉ちゃんの二人。

 

で、マラカイさんは若すぎるんですよね。

僕は男なんでわからないけど、女性が男性を選ぶときも、若すぎる男を選ぶとやっかみみたいなものがあるのかな?そうだとしたら、マラカイさんの線もなくなるので、杉ちゃん全然ありうるかなと思います。

 

純粋に結婚相手として考えても

番組の進行を度外視して、萌子さんが純粋に結婚相手を探していると想定しても、杉ちゃん全然あるんじゃないかと思ってます。

 

純粋に結婚相手として考えると黄さんが最有力候補かと思います。彼女は対等に議論できる男性が好きだと思うので、その点で黄さんは非常に合ってるかと。視聴者には嫌われそうなオレ様な性格も、萌子様なら上手く手綱を握れそう。ライフスタイルも萌子さんの人生にフィットしてるし。

 

でも杉ちゃんもいいと思うんですよ。彼女は自分で自分の人生を走れるタイプの人なんで、家でああいう可愛い男性が待っているってのもいいんじゃないでしょうか。自由奔放に外に飛び出す萌子さんが家に帰ると、自分のアトリエで仕事している杉ちゃんが優しく待っている。

萌子さんがアフレコで杉ちゃんについて「可愛い〜!」って話してるシーン、かなり気持ち入ってるように感じるんで、本気で可愛いと思ってるんじゃないかと信じてます。

 

ローズさんは逆に恋愛相手としてはいいけど結婚相手として考えたときに「う〜ん」ってなりそう。

 

ていうか今のところ、杉ちゃん以外の男性、萌子さんが好きっていうより他の男性に負けたくないって気持ちしか見えないんですよね。

萌子様がそれを見抜かないはずはないので、こっから先、ちゃんと萌子さんが好きっていう気持ちを持てないと、バンバン落とされていくんじゃないかと思います。

 

 

男子、三日会わざれば刮目して見よ

まぁでも「男子、三日会わざれば刮目して見よ」って言いますしね。

こっから誰が、化けるか、成長するかじゃないでしょうか。

 

今回みたいなデートをあと 2回 できれば、杉ちゃん選ばれると思います。

次回は黄さん回っぽいので、ここで黄さんが大化けすれば一気に優勝候補になると思います。そうじゃなかったら、ここで落とされるか。

榿澤さんは次回落とされるでしょうね…。

牧野さんは既に減点方式ルートに入っちゃってるので厳しいですね。

北原さんは変身回がない限り選ばれないかと。

マラカイさんはまだまだ全然ありうる。

誰も今のまま成長しなかったら、番組的には面白味がなかろうが、普通にローズさんが選ばれるでしょうね…。

 

 

編集から見る今後の展開

僕が冒頭の『ラブホの上野さん』の記事から影響を受けた視点は主に二つ。

・萌子さんは久保さんと同じ人種

・編集には必ず意図がある

 

バチェロレッテ・ジャパンは既にもう全行程を終えた上での放送開始になるので、結末まで全て分かった上で編集してるんですよね?

であれば、序盤から必ず結末へ向けた編集をしているはず。

 

第1話であんだけ杉ちゃんの醜態(?)をフィーチャーしたのは、最後に杉ちゃんが選ばれるからではないんですかね?

この『バチェロレッテ・ジャパン』全体が杉ちゃんのシンデレラ・ストーリーで、冴えない男が成長していって最後に王女のハートを射止める。そんなどんでん返しの最終回に列島が沸く。それがAmazonの描いている戦略なのでは?

 

もしくは杉ちゃんが主役なのはここで終わりで、こっからは別な人間が主人公に成り代わるって可能性もありますが。

 

 

偉そうに予想してますが…

まぁ、偉そうに色々と予想してますが、そんな予想が外れることを祈ってますよ!

いや嘘。杉ちゃんが選ばれるって予想だけは当たってほしい。

でもそれまでの展開は予想を裏切られたいですねー!天下のAmazonなんだから、想像の遥か上を行ってほしい!

 

シーズン3みたいな予想の裏切られ方は勘弁ですが…。

 

明日の第5話と第6話、楽しみに待っています!!