にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【放送直前スペシャル!】ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 が面白い4つの理由

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

f:id:wagcus:20181005005627p:plain

ついに明日ッ!

 

深夜1:05ッ!

 

ジョジョの奇妙な冒険の第5部『黄金の風』のアニメ第1話が放送されるッ!!

 

 

日本の平和な住宅街を舞台にしていた第4部から一転、今度の舞台は「イタリアのギャングたち」だッ!味方のみならず敵チームにも強い個性とドラマがあることから、ジョジョの中でも最も女性人気が高い部でもあるッ!

 

これを機会に、今までジョジョを見たことがない人たちにも、ジョジョの魅力にどっぷりハマってもらいたいッ!

だから放送に先立って、このおせっかい焼きのスピードワゴンバティが、ジョジョ第5部の『黄金の風』の何が面白いのかを、4つの魅力からご紹介するぜッ!!

 

ジョジョ全体の何が面白いのかは、こちらの記事を参照してくれよなッ!

 

 

その① さらに進化した「頭脳戦・知略戦・心理戦」!

第3部から登場した「スタンド能力」による頭脳バトル。

この、敵も味方もアイディアと機転を駆使した高度な知略戦は、

第3部、第4部よりもさらに進化しているぞ!

 

敵の能力はどんどん複雑怪奇になっていく!主人公たちは、まずは敵の能力が何なのかを見極めることから苦労することになるぞ!敵の能力を見破り、弱点を見つけて突破したとしても、敵はさらに自分の能力を応用した奥の手を繰り出してくる!第5部の敵は、一筋縄ではいかない奴らばかりだ。その分、1つ1つのバトルがものすごい内容の濃いものになっているぞ!!

 

そう、第5部の大きな魅力の一つが、敵も味方もあっと驚く方法で繰り出す、スタンド能力応用力だ。

 

その能力を考え出しただけでもすごいのに、さらにそんな使い方があったのかよ!?と、もう一段階ビックリする能力の使い方を、敵も味方も繰り出してくる。

 

特に味方は敵と違って、同じ能力を最初から最後まで使い続ける。にもかかわらず、最後までネタ切れすることなく能力の新しい使い方を披露して、ぼくら読者を驚かし続けてくれる。

 

特に注目すべきは、主人公チームのリーダー、ブローノ・ブチャラティだ。

ブチャラティのスタンド『スティッキー・フィンガーズ』は、ジッパー(洋服とかについているチャック)を操るというシンプルな能力だ。だけど、この能力をありとあらゆる場面で応用して、バッタバッタと敵をなぎ倒していく。その格好良さと、あっと驚くアイディアと機転の数々は必見だ!

「ブチャラティ スティッキーフィンガーズ」の画像検索結果

ブチャラティの能力。こんな風に、好きな所にジッパーをとりつけられるぞ!

 

とにかく第5部は、今までよりも更に洗練された頭脳バトルが見られる!

頭のいい奴らの戦いが好きな人には必見だッ!!

 

 

その② 覚悟を決めた男たちの底なしのカッコよさ!

第5部のキャラクターたちは、敵も味方もとにかく男らしくてカッコいい!

 

ジョジョのキャラクターは、元々どの部のキャラもカッコいい。

だけど、第3部は味方は元々ただの高校生だったりしたし、敵も基本金で雇われたゴロツキだった。

第4部は、敵も味方も普通の住宅街の普通の住人である。

いってみれば、みんな「アマチュア」だったわけだ。

 

だけど、第5部はマフィアの話だ。

敵も味方も、「殺し」を職業としているプロフェッショナルたちだ。

当然戦いは全て命の取り合いになるし、全員そのための覚悟を決めてきている。

 

実際、決着のつき方も、

第3部はほとんどが「再起不能」。

第4部も多くが改心して仲間になったりしていたのが、

第5部は敗者はほぼ全員ハッキリと死亡している。

 

そんな命のやり取りが必須の戦いだからか、

第5部のキャラクターは敵も味方も腹の括り方覚悟の仕方がハンパじゃなくカッコいい!

任務のため、いや仲間のために、この命に代えてもここでお前を必ず仕留めるッ!!と熱く火花を散らす敵と味方の戦いは見応え十二分だッ!

 

特に注目すべきは、主人公チームのリーダー、ブローノ・ブチャラティだ。

主人公チーム全員の命と任務の全責任を背負う彼の覚悟行動は、長いジョジョの歴史の中でも1,2を争うぐらいカッコいい!

女性のみなさんは、見終わった後は全員ブチャラティに惚れているでしょう。

そんぐらいカッコいいんだぜコイツはッ!!

 

f:id:wagcus:20181005000043p:plain

↑彼が「ブローノ・ブチャラティ」。こんな髪型をしているが、中身は超絶イケメンである。むしろ、こんな髪型をしているのに中身が男前すぎて、『世界一カッコいいおかっぱ』などとファンには呼ばれている。

 

正直ブチャラティのカッコよさを見るためだけに、今回の『黄金の風』を見始めてもいい。そんぐらい、ブチャラティは魅力的なキャラクターだッ!!

 

 

その③ スピード感あふれる話の展開!

以下を見てほしい。

第5部までの巻数と作中での時間経過をまとめたものだ。

 

第1部:全5巻。およそ8年。

第2部:全7巻。およそ2ヶ月。

第3部:全16巻。およそ50日間。

第4部:全16巻。およそ3ヶ月。

第5部:全17巻。およそ7日間。

 

第5部は、ここまでで最長の全17巻というボリュームにもかかわらず、作中ではたったの7日間しか経過していないッ!たったの7日間という短い時間の中を、凄まじいスピードで一気に駆け抜けていく。このスピード感も、ほかの部にはない第5部ならではの大きな魅力の一つだ。

 

なんてったって彼らはギャングだ。しかも作中では、超極秘任務の真っ最中。昼夜問わず、寝るときだって一瞬たりとも気を抜けない。敵は1日のうちに何度も何人も襲いかかってくる。この緊張感とスピード感は第5部独自の魅力だろう。

 

たった数日で築かれるブチャラティチームの強い

それもまた、『黄金の風』の大きな見所のひとつだッ!

 

 

その④ イタリアの観光名所フルコンプリートッ!

第5部の舞台はなんてったって情熱の国イタリアだッ!

しかも、作中で主人公たちは狙ったかのように、イタリア中のあらゆる観光名所を網羅したルートを辿っていく!

 

ナポリポンペイヴェネツィアフィレンツェ→ローマ

 

しかもそれが全て、あのルーヴル美術館にも認められた荒木飛呂彦の画力で描かれていくのだッ!雰囲気が出ないわけがないッ!

 

「いつかイタリアに行って、ジョルノたちが辿ったコースをそのまま巡りたい」

コロッセオに行ったらついついジョジョ立ちで写真を撮ってしまった」

ナポリでボルチーニ茸をのっけたアツアツのマルガリータを食べたい」

ジョジョを知らない人が聞いたらハァ?と思うかもしれないが、ジョジョを好きな人なら同意してくれるだろう。そして『黄金の風』を見れば、あなたもきっとそうなる。

 

イタリアの美しい街並み、風と海と島、神秘的な遺跡、そんな中で繰り広げられる戦いを、ぜひ君も体感しよう!

 

 

いかがだっただろうかッ!?

多彩な魅力がギッシリと詰まった『ジョジョ第5部 黄金の風』!

明日の深夜1:05に放送開始だッ!

華金の飲み会から家に帰ってきて、テレビをつけて一息ついたタイミングでちょうどよく始まるぞッ!

ものは試し、ぜひ一度見てみようッ!!

 

 

f:id:wagcus:20181005004310p:plain

ミスタ「ちょっと待てよ…なんで魅力が『4つ』なんだよッ!ええ!?おい!第5部なんだから『5つ』にすんのが普通だろーがッ!『4』って数は縁起が悪ィーんだぜぇ…!?あんたなら知ってんだろォ…?俺が『4』っつー数が大嫌いだってことをな…。まさか、オレをネタに使うために、わざとやったんじゃあねーだろうなぁ…!?」