にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【ネタバレ感想】週刊少年ジャンプ 2019年33号

週刊少年ジャンプ 2019年33号

f:id:wagcus:20190730000648j:image

 

 

ハイキュー

f:id:wagcus:20190730000702j:image

これは素晴らしい!

ブロックアウト狙いを読んでスパイク避けるって凄すぎんだろ!

これは痛快すぎる!

 

f:id:wagcus:20190730000713j:image

そしてその後のこの邪悪な微笑み

 

f:id:wagcus:20190730000724j:image

からの兄貴との絆!

 

いやー、今週は月島の魅力全開の20ページでしたねー。

めっちゃくちゃ面白かった!!

 

 

アクタージュ

f:id:wagcus:20190730000735j:image

絵の迫力に、後からシンプルかつ説得力のある理屈を付ける。

演劇編で成功させたアクタージュの一番良いところを体現した一話でしたね。

ただの唯我独尊ではなかった王賀美、王賀美と互角に渡り合ってライバルとしての貫禄を見せつけた百城と阿良也、きっちり自分の策を成功してみせた天地、相変わらずのド迫力の夜凪、そしてその夜凪の実力を理論的にキッチリ引き出した花子。

この空港でのやり取りは、登場人物全員の株を上げたなぁ。

 

 

鬼滅の刃

f:id:wagcus:20190730000754j:image

やはり兄貴は弟のことを思っていた。

お約束だけど熱い展開だよね。

 

 

【1周年記念】にわかじこみの一般人。で最も読まれているのはこれだ!人気記事BEST10

さて、1年経ったところで、最も読まれている記事はなんなのか。

ランキング形式で振り返っていこう。

 

 

第10位:【読んだことない人へ捧ぐ】20世紀少年 が面白い3つの理由

前半はマジで面白いです、マジで!!

ただ、後半を読む方はあくまでも自己責任でお願いします。

 

 

第9位:【読んだことない人へ捧ぐ】ワールドトリガー が面白い3つの理由

前回はワートリ祭りだったランキングだが、今回はこれ1つだけ。

それだけこのブログも様々な層に読んでもらえるようになったってことだろうか。

 

 

第8位:【漫画】RAVE ~ 漫画史に残る名場面 ~

なぜこの記事がこんなにアクセス数が多いのか全くわからない。かなりうろ覚えで書いているのでレイヴファンには申し訳ない。

でもこの場面は本当に名場面だと心の底から思う。

 

 

第7位:【ネタバレ考察】FINAL FANTASY TACTICS の エンディング について

相変わらず考察系の記事は人気がある。

ちなみに自分のこの見解が、このゲームの生みの親である松野ディレクターが公式に発表した見解とぴったり一致していたときはちょっと嬉しかった。

 

 

第6位:【ネタバレ考察】それでも町は廻っている 本当の最終回について

これも何で人気があるのかわからない記事の一つ。個人的にはかなり長文での反論のコメントを頂いたのであまり良い思い出ではない記事でもある。

すごい偉そうな口調で書いてるけど、あくまで にわかな一個人の見解 ですから。そもそも漫画を読んでどう解釈するか、どう受け取るかは個人の自由なのだから、あまり真に受けないように。

 

 

第5位:【ネタバレ考察】ロマンシング サ・ガ七英雄の謎を追う

相変わらず人気がある七英雄の記事。

この記事の面白い点は、他の記事に比べて滞在時間が恐ろしく長いこと。この記事に辿り着いた人は、この長文をちゃんと読んでいるのか。すごいな。

読み返しても自分でも結構面白いこと書いてるなと思う。これだけ色々深掘って考えられるゲームを生み出した当時のスクウェアはやはり神。

 

 

第4位:【読んだことない人へ捧ぐ】ジョジョの奇妙な冒険 が面白い3つの理由

自分が2番目に好きな漫画の全力レビューが伸びてるのは素直に嬉しい。

反面、自分が一番好きな漫画の全力レビューが全然伸びないのがちと悲しい。

みんな!こっちの記事も読んでくれてもええんやで!!

 

 

第3位:【ネタバレ考察】クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望 が 面白い理由

「えっ、マジで!?」って感じの第3位。

ジョジョもワートリも抑えて、第3位が『クレヨンしんちゃん』。

しかも'95年の古〜い映画。

『オトナ帝国』や『戦国大合戦』ならまだわかるけど、『雲黒斎』やで!?

なんでこんなにアクセス数が多いのか。面白いなぁ。

一体この記事に辿り着く人は、どういう検索キーワード、どういう動線で辿り着いているのだろうか。非常に興味深い。

まぁ、自分で読み返して思ったけど、この映画が名作なのは確かですよ。めっちゃ面白い。

ABBAAB右右左!

 

 

第2位:【ネタバレ考察】ロマンシング サ・ガ七英雄の謎について

前回1位だった記事が今回もアクセス数トップクラスに君臨。

ストレス解消のために何も考えずに思うまま好きなように書き殴った記事がこんだけアクセス数が多いってのはすごい面白い。そういう心のままに書いた記事の方が読んでる方も面白く感じるんだろうか。

 

 

第1位:【ネタバレ考察】魔法少女まどか☆マギカ の 5人の役割について

2位の記事に2倍近い大差をつけて、圧倒的1位になったのがこの記事。

なんせこのブログのアクセス数の10%以上がこの記事なのだ。

200以上も記事が存在しているにもかかわらず、10人に1人 はこの記事を見に来ているということになる。

どういうアルゴリズムでこの記事がそんなにアクセス数が多くなったのか、本当に興味深い。

自分としては2位の記事同様、何も考えずに書きたいことを書きたいように書いただけなんだが、それがこんだけアクセス数が多いのは面白いなぁ。

内容としてはどうなんだろうか。面白いんだろうか。自分が普段何気なくしているこういった考察が、多少なりとも誰かに「面白い」と思ってもらえるとしたら、こんなに嬉しいことはない。

アクセス数と内容の面白さがどれだけ比例するのかはわからないが、少しでもこういった記事が面白いと思ってもらえるとしたら、今後もそういった記事をどんどん書いていきたいなと思う次第です。

 

 

以上、『にわかじこみの一般人。』1年目の人気記事ベスト10でした。

2年目は、この記事を超える人気記事を書けるように頑張りたいな。

 

 

祝★ブログ開設1周年!!

ブログを始めて今日で1年が経ちました。

 

7月19日はブログ記念日。

 

いや〜〜〜〜〜〜〜〜、よく続いたな〜〜〜〜〜〜〜。

人間、やればできるもんだ。

 

でも、ここ最近は忙しくてまともに更新できてない!

ジョジョとジャンプとワートリ以外の記事が1ヶ月も前ってどういうことなのよ!?

 

本当はもっともっと書きたいものがいっぱいある。

あれも書きたい、これも書きたい、メモにはストックがいっぱいあるのだ。

 

それだけじゃない、新しい作品もいっぱい見て、それに対する感想も書きたいのだ。

本当は流行りも全部抑えたいし。でも忙しさにかまけているうちに見たかった映画の上映期間がどんどん終わっていく。あぁ悲しい。

 

あと1年も経ったら、ブログのデザインもちゃんとしてて収益化もある程度できていて、もうちょっとちゃんとしてると思っていたのに、未だにデフォルトのデザインのまま記事だけを更新し続けてるっていうね。

ここも2年目はちゃんと変えていかないとなぁ。

 

でもサイトのカスタマイズや収益化について調べてるより、記事書いてる方が楽しいんだもんなぁ〜〜〜〜〜〜〜!!!

まぁでもただの趣味じゃなくて少しでも先に繋がればと思ってやってるんだから、そこもちゃんとしないと。

 

でも、良いこともたくさんあった。

1番はアクセス数が月20,000PVにもなったことだ。はてなブログの読者も22人いて、毎回俺の書く記事に☆をつけてくれる人がいる。

月にのべ20,000人も俺のブログに来てくれる人がいるんだよ!?そして「読者」になってくれている人が22人もいる。友人でも知り合いでもないのに毎回俺の書く文章を読んでくれる人がいる。

これは、すごいことだ!

 

最初友人たちだけがFacebookでアクセスしてくれた数値が100%近くを占めていた時からしたら考えられない。もちろん、リアルの友人が読んでくれて褒めてくれるのもすごく嬉しいけど、見知らぬ人が何らかの検索で俺の書く文章に辿り着いて読んでくれてるって、本当にすごいことだと思う。

 

こないだのブログ交流会ではあちゅうさんが言ってたけど、これだけ娯楽が氾濫していて情報が溢れている時代に、俺なんかの書いた駄文に2分間も割いてくれるって、凄いことだよ。

これがあるからやめらんないんだよな。

 

とにかく、言いたいのは、

書きたいものはまだまだいっぱいあるってことと、

見知らぬ人が見てくれるってすごいことだってこと。

 

しばらく忙しいからまたジョジョとジャンプとワートリだけの更新になりそうだけど、落ち着いたら溜まってる記事のストックをガシガシ書いていきたいな。

 

まだまだ書くよーーーーーーーー!!!

皆様、これからもよろしくお願いいたします。

【ネタバレ感想】週刊少年ジャンプ 2019年32号

週刊少年ジャンプ 2019年32号

f:id:wagcus:20190718225938j:image

 

 

SPY×FAMILY

f:id:wagcus:20190718225948j:image

正直今週号でコレが1番面白かった。

娘のアーニャちゃんが可愛い。可愛いだけじゃなく仕事できるのもよい。可愛いし有能だしちち大好きだしスパイの仕事に理解を示してるし。

アーニャが実は全てを見抜いているのにロイドがそれに全く気付かずに右往左往しているっていう、この関係性がとてもいいね。

これはちょっと最初から読んでみたくなったな。時間が空いたら手を出してみるか。

 

画像にある「まってー いいひとでふつうのちちー!」が個人的にツボw

 

 

僕のヒーローアカデミア

f:id:wagcus:20190718225958j:image

今週も絵が迫力満点で読み応え十分でした。

正直話は全く頭に入ってこないというか、もう半分どうでもよくなってるから流し読みしてるんだけど、それでも絵の迫力だけでこれだけ魅せるのは凄いよ。

死柄木もデストロもちょっと好きになってきたぞ。もういっそのことこの漫画ずっと悪vs.悪の対決だけ読んでいたいな。

 

 

アクタージュ

f:id:wagcus:20190718230009j:image

盤外戦というかこういう本筋とは関係ないところで、主人公以外の強メンツが揃い踏みして心理戦や舌戦を繰り広げる展開って最高に燃えるね!

前半は「夜凪、はやくきてくれ!」って思いながら読んでたけど、最後まで読んで、いやむしろコレこのまま4人で決着つけてくれた方が面白いぞ!?と思い直した。

 

 

SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
 

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 第37話 感想

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

Episodio 37 王の中の王

 

f:id:wagcus:20190717232532j:plain

 

今回の話を見て、

「あぁ、第5部って、ブチャラティの話だったんだなぁ」

って改めて思った。

 

死んでいたブチャラティが生き返り、自分を取り戻し、偉業を成し遂げるまでの物語。

ジョルノはあくまで、それを『受け継いだ者』に過ぎない。

 

全力でそう言わんばかりのブチャラティ推しのアニメ化だったね、今回の1話は。

ブチャラティのこの行動のカッコよさと偉大さよ。やはり長いジョジョの歴史上でもNo.1クラスのイケメン。

 

 

f:id:wagcus:20190717233448j:plain

この色彩演出は、サブタイトルの「黄金の風」とはブチャラティのことを指している。とでも言うような演出だ。

黄金はジョルノのトレードカラーだからジョルノのことだとばかり思ってたけど、少なくともこのアニメに関してはブチャラティこそが黄金の風だったようだ。

 

 

正直今回は前半だけで満足でしたね。

後半はオマケ。

 

 

f:id:wagcus:20190717233923j:plain

ゴールド・E・レクイエムの能力はアニメで見てもやっぱりよくわからない。

 

 

 

 

f:id:wagcus:20190717234112j:plain

にしても最終局面でのSE付きのOPはやっぱり最高だね。

3部から数えてもう3度目だから来るってわかってたはずなのに、来たらやっぱり「うおぉぉおーーーっ!!」ってなっちまうもんね。見てて鳥肌立ちっぱなしだった。

そのOPからのそのまま間髪入れずブチャラティの最後の行動だったから、今回の前半はホントに半分シビれて朦朧となりながら見てたよ。いやぁ、素晴らしかった。

 

 

 

f:id:wagcus:20190717234512j:plain

さて、次回は

7月28日(日) 20時 より、2話連続放送のようですね。

 

長かった旅もいよいよ終着。

果たしてどんな終わりを見せるのか!?

 

乞うご期待!!

 

 

【ネタバレ感想】週刊少年ジャンプ 2019年31号

週刊少年ジャンプ 2019年31号

f:id:wagcus:20190706105319j:image

 

 

ハイキュー

f:id:wagcus:20190706105331j:image

今週もいいね、ゾクゾクするね。

次回は日向進化回かな?

この引きは来週が楽しみだ!

 

 

鬼滅の刃

f:id:wagcus:20190706105340j:image

ついに黒死牟登場!

さすがに黒死牟にはすぐに死んでほしくないなぁ。

こいつと日の呼吸の剣士の関係もまだ明らかになってないし。

 

 

ぼくは勉強ができない

f:id:wagcus:20190706105351j:image

このおばあちゃんの表情はズルいよ。

泣いてまうやろ。

この作者こんな切ない表情さらっと描けたんだね。やるやん。

 

 

ハイキュー!! 38 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 38 (ジャンプコミックス)

 

【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 第36話 感想

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

Episodio 36 ディアボロ浮上

 

f:id:wagcus:20190705230728j:plain

 

ラスト5分まで、今回はイマイチだなぁと思って見てたけど、

ラスト5分で「うおぉぉーーーー面白れええぇぇーーーーー!!」ってなったわ。

ん?こんな感想、前にも書いたな。

最終回を直前にして第1話のリバイバルが起こったか。

 

 

f:id:wagcus:20190706100400j:plain

トリッシュがボスに対して啖呵を切るシーンは最高だったね。

そしてその後の衝撃の展開ね。

音楽とあいまって、最後のブチャラティの叫びでの引きが素晴らしかった。

 

 

f:id:wagcus:20190706100758j:plain

にしても、原作のときからそうだけど、やっぱりこの犯人さがしの場面は好きじゃないんだよなぁ。

最終決戦の最大の盛り上がりの場面が仲間内での疑い合いかよっていう。しかも結局なんでミスタがあんなに疑心暗鬼になってたのかはわからずじまいだし。ドッピオが「そこ(トリッシュ)にいるなら安心ですね」って言った意味もわからんし(別にミスタでもブチャラティでも変わらなくない?)。トリッシュを体ごと動かして移動させたってのも無理あるし。

 

 

f:id:wagcus:20190706101201j:plain

あとボスってホント小物だよね。

いや、ジョジョのラスボスってみんな小物なんだけどさ、特にボスは、5部のラストバトルが「ボスつええええええ」じゃなくて「レクイエムやばい」に寄ってて、味方キャラもボスも平等な立場で矢を取り合うっていうスタンスだから、余計小物に見えるんだよね。

アニメの出来は過去最高なんだけど、圧倒的優位にいたDIOや吉良をどう攻略するかっていう3部4部のラスボス戦が死ぬほど面白かったから、それに比べるとやはり見劣りしてしまう。

 

 

f:id:wagcus:20190706101839j:plain

余談だけど、タイトルの「ディアボロ浮上」って、このフッ飛んでブチャラティたちの頭上を飛び越えるボスの行為にも掛かってるんですかね。

 

 

さて、いよいよ終わりに近づいてきましたね。

 

終わりのない終わりに。

 

来週も楽しみだ!