にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【ネタバレ感想】ワールドトリガー 第203話

 

f:id:wagcus:20201105161245j:image

 

今月は読んでて思わず「おおっ!」と実際に声を出してしまった場面が2箇所ありました。

さて、その2箇所はどこだったのか? 今月号の感想です。

 

第203話「遠征選抜試験」

 

f:id:wagcus:20201105161303j:image

 

まずはいきなりのリリエンタールネタ!

懐かしいっすねーフライヤー号。

ごぼうむき!ごぼうむきだ!

 

f:id:wagcus:20181018002113j:plain

 

玉狛第二の一緒に行きたい人

玉狛第二の各メンバーの、一緒に行きたい人行きたくない人が面白いですw

 

f:id:wagcus:20201105161317j:image

 

ヒュースが評価しているメンバーがまたいいですね。

東さんと鋼さんはともかく、犬飼と水上を評価してるところがヒュースらしい!

へえー!その2人なんだ!っていう。渋い!意外!けど、言われてみれば、なんか分かる気がする!っていう、絶妙な2人っていうね。

 

f:id:wagcus:20201105161330j:image

 

オペレーターも評価してるのが更にベネですね!

摩子さんと今さんなんだ。

ちょっとオペレーターの優劣までは着目して読んでなかったんで、この2人のどこが凄いのかを知るためにもう一度読み返したいです。

 

f:id:wagcus:20201105161343j:image

 

修が2番目に菊地原さんの名前挙げてるのは思わず笑っちゃいましたw

なんだかんだいって相思相愛じゃんこの2人っていうw

あと唯我も。選べたら唯我も入れるつもりだったんかいw

 

 

そして今月思わず声を上げてしまった場面、1箇所目。

二宮さんの名前を入れる修。

f:id:wagcus:20201105161353j:image

 

修にツンデレは通用しないっすねー。

きくっちーも二宮さんもツンツンしといて修のこと大好きなのが本人にバレバレっていうね。

正確にいうと別に好意がバレてるわけじゃなくて修が厳しい言葉を全く気にしてないどころかむしろありがたがってるってだけなんだけどね。

いずれにせよ、この辺の関係性が面白いっていうのと同時に、だから修ってみんなに好かれるんだよなーっていう修の人徳を再確認しました。

 

思わず声を上げたのは、修が二宮さんを選んだことが意外だからじゃないんですよ。

上記のような理由で別に修が二宮さんを選ぶのは全然自然なことなんですけど、

問題は そのシーンが大々的にピックアップされてたこと。

これ絶対後々の伏線じゃないですか。修と二宮さんが同じチームになるとかの。

B級ランク戦終わったら二宮さんがフィーチャーされる回はしばらくないと思ってたんですが、まだまだ主役はりそうですね。

やべー、超楽しみ。

 

 

選抜試験編=オールスター編

f:id:wagcus:20201105161412j:image

漫画の展開的に、なんですぐ遠征編いかないんだろ、なんで試験編はさむんだろ、って思ってましたが、

今回の遠征選抜試験編は、選抜試験にかこつけた オールスター編でした。

B級ランク編でしのぎを削った全員が、もう一度総出演して活躍する。

ペナントレースやってクライマックスシリーズも終わったから、最後に日本シリーズをドカンとやって盛り上げる!みたいなもんかな。

こりゃあファン必涎のエピソードじゃないですか。

 

そして今月思わず声を上げてしまった場面、その2。

隊長指定で部隊シャッフル!

f:id:wagcus:20201105161422j:image

 

熱い!

熱すぎる!!

アンケート取ってる時点で、オールスター編って時点で、予想はしてましたが、わかっていてもこりゃあアガる!

いやー、ワートリファン夢の章ですねー。

葦原先生、ファンサービスが過ぎるやろ。

 

やっぱり修が隊長で二宮さんが隊員入りですかね。

実力から言うと流石に修が隊長はない気もするけど、隊長じゃない修なんかなんも面白くないからやっぱり隊長にする気もする。

さて、どうなるんでしょーか?

 

ワールドトリガー 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ワールドトリガー 22 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:葦原大介
  • 発売日: 2020/06/04
  • メディア: Kindle版
 

夢のチーム妄想

せっかくなんで、玉狛第二が入るチームがどんなチームになるか予想してみましょうか。

予想というか、こうだったら面白そうという妄想ですけど。

 

修チーム 

リーダー:三雲

メンバー:二宮、生駒、外岡

二宮と生駒という暴れ馬2匹を、修がブンブン振り回されながらも指揮していくというチーム。その合間を縫って、外岡が痒い所に手が届くプレイングで地味〜に上手〜く修をフォローしていくという構成。

修がリーダーやるとしたら、二宮さんが下につくことは間違いないと思うので、それならいっそ生駒さんあたりも入れて、修には思いっきり苦労してほしいですね。この2人の手綱を上手く握ることができたら、絶対リーダーとして一回りも二回りも成長すると思うんですよね。

そして修と外岡は絶対相性いいと思うんですよ。外岡なら、修や二宮さんの意図を瞬時に汲み取って、二手も三手も先回りしてサポートしてくれそう。僕はこの2人の組み合わせ、凄く見てみたいんですよね!

 

遊真チーム

リーダー:東

メンバー:空閑、香取、巴

東さん指揮の下、空閑とカトリーヌが立体機動で敵をバッタバッタと薙ぎ倒していく部隊。強い。強すぎる。あまりに強いんでガンナーは弱めの人を選んで入れましたけど、それでも強い。てか、虎太郎とか東さんからしたら絶好の育て甲斐アリアリ案件だろうしな。

個人的には最終戦のカトリーヌの活躍がまんま遊真だったんで、2人が組んで戦うところを見てみたいんですよね。スパイダーを張り巡らせた戦場で2人がビュンビュン飛び回って襲ってきたら、多分手がつけられない。それを嫌がって更地に出れば東さんのスナイプが飛んでくるっていう、玉狛戦術がそのまま使えるし。

カトリーヌの性格も、東さんなら上手くいなして使いこなしそう。

 

千佳チーム

リーダー:荒船

メンバー:雨取、辻、堤

千佳を冷静に駒として上手く使ってくれそうな隊長がいいなと思い、荒船さんをアサインしました。千佳ちゃんは修んとこで甘やかされてきたんで、せっかく別チームに入るなら、あの砲撃力を遠慮なく冷徹に使われてるところを見てみたいですね。

そして辻さんが照れながらも千佳をナイトのように守って戦うところを個人的に見てみたいという欲求で、アタッカーは辻ちゃんアサイン。

ガンナーは弓場さん、来馬さん、諏訪さんあたりの方が組み合わせ的に面白そうだったけど、全員リーダーに選ばれそうだったんで、消去法で堤さんにしました。

アタッカーとガンナーで砲台を守りながら敵を殲滅していき、荒船さんが冷静に全体をみながら指揮を出す。なかなか強いんじゃないでしょうか。

 

ヒュースチーム

リーダー:村上

メンバー:ヒュース、水上、犬飼

ヒュースのチームはヒュースのアンケート回答が素晴らしすぎたんで、そのメンバーをそのまま組ませました。

スナイパーいないけど、これ各メンバーの頭脳と機転と器用さだけで全然戦えるでしょ。

特に作戦会議とかしなくても、鋼くんとヒュースをみずかみんぐと犬飼がフォローしていくだけで勝てそう。

このチームまるっとは実現しなくても、ヒュースと、水上か犬飼どちらかとの組み合わせは絶対見たいなー。

 

オペレーターの特性までは読み込んでいないので、オペレーターは除外。

オペレーターごとの個性や強みにも着目して、もう一回読み返したいなー。

 

つーか、

みんなの妄想チームメンバーが見たい!

Twitterで、そういうハッシュタグとかできてないかな?