にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【ゲーム】聖剣伝説3 色々なパーティーとクラスの組み合わせを考える

 聖剣伝説

 

 

さて、前回、『最もスムーズにクリアーできる組み合わせは?』というテーマでパーティーを考えてみましたが、せっかくなので他のパーティーも色々考えてみます。

 

 

 

最強のパーティー 

まずは、『最強のパーティー』は何か。そもそもアクションRPGである本作において最強の定義自体が難しいんですが(ラスボスや裏ボスに対する勝率が高いパーティー?それともより短時間で倒せるパーティー?だとしたら短時間の定義は?魔法によるエフェクトの時間は含める?含めない?などなど)、まぁ感覚で「このパーティー強ぇええ!!」って一番思えるパーティーなら、以下のどちらかですかね。

 

ケヴィン(デスハンド)- ホークアイ(ナイトブレード)- デュラン(デュエリスト

ケヴィン(デスハンド)- ホークアイ(ナイトブレード)- シャルロット(ネクロマンサー)

 

上はとにかく物理攻撃能力TOP3を上から順に集めただけのパーティー。多分めちゃくちゃ強いです。ポトの油を買い溜めしにバイゼルに通うのは面倒くさいですが、おそらく回復なんかする間もなく敵を瞬殺できます。殺られる前に殺るって感じですね。

下はアタッカーを一人減らして代わりにブラックカースを使えるネクロマンサーを入れたパーティー。こちらも強いです。ただ、ザコに対して単体魔法であるブラックカースをいちいち使ってはいられないので、比重をザコ戦>ボス戦におきたいなら上のパーティー、ボス戦>ザコ戦におきたいのなら下のパーティーって感じですかね。

 

 

ブラックラビと戦うためのパーティー 

続いてはブラックラビと戦うためのパーティー

 

デュラン(デュエリスト)- ケヴィン(デスハンド)- シャルロット(ネクロマンサー)

 

まずブラックラビと戦うためにはドラゴンズホールに行かなきゃいけないので、デュランかアンジェラは必須です。アンジェラを選ぶ理由は皆無なので当然デュランが主人公です。デュランのクラスは、普通にクリアーするためならソードマスターの方が使い勝手が良くていいんですが、対ブラックラビに特化するなら1でも攻撃力の高い方がいいのでデュエリストにします。ブラックラビ戦でムーンセイバーもリーフセイバーも必要ないですしね。

このゲームでどんなルートを取ろうと強いパーティーを組むなら入れない理由がないデスハンドも当然入れます。

となると残り1枠で、最低限全体ヒールライトと能力アップ・ダウン魔法はカバーしたいところ。ならば入れるのは当然ネクロマンサーで決まり。ブラックカース1発撃てばいかに最強生物ブラックラビでもかなり弱体化するので有利です。反撃はもらいますが1発くらいお釣りが来ます。

 

 

ドラゴンズホールに行くためのパーティー

前回のパーティーは自分のイチオシのパーティーですが、一つ致命的な欠点があって、ドラゴンズホールに行けないんですよね。なのでデュラン・アンジェラルートを体験してみたいって場合は、別なパーティーを考えなければいけません。その場合のオススメはこれ。

 

デュラン(ソードマスター)- ケヴィン(デスハンド)- シャルロット(ネクロマンサー)

 

ブラックラビ戦のパーティーと似てますが、ブラックラビと戦う気がないならデュランはソードマスターがオススメです。ムーンセイバーやリーフセイバーは結構使うと楽しいですし。

シャルロットは全編通した利便性を考えたら普通はビショップにするんですが、今回の場合セイバー魔法はデュランが習得してくれるので心おきなくネクロマンサーにできます。

ケヴィンが居るとデュランの影が薄くなるので、デュランを活躍させたい!と思うなら、デスハンドをスターランサーに代えてもいいですね。ネクロマンサーと合わせてアップ魔法とダウン魔法を両方掛けられるので、敵の弱体化がえげつないことになります。

 

 

ホークアイを入れたパーティー

ホークアイを使いたい!という場合は以下のパーティー

 

ケヴィン(デスハンド)- ホークアイ(ナイトブレード)- シャルロット(ビショップ)

 

ホークアイを使いたいならナイトブレード一択です。他のクラスが霞むほど飛び抜けて強いです。自分はニンジャマスターの影潜り、すごい好きなんですけどね。

ブラックカースは忍術とかぶるので、シャルロットはビショップにします。スムーズに進めたい場合ネクロマンサーよりビショップがいいのは前回記した通り。最強を目指したいなら、最初に書いた通りネクロマンサーにします。忍術と被ろうが強いです。

 

 

アンジェラを入れたパーティー

さて、ここまで見向きもされない不遇なアンジェラですが、どうしても彼女を使いたい!という愛のあるプレイヤーのために、彼女を活躍させるパーティーを考えてみましょうか。

 

アンジェラ(ルーンマスター)- ケヴィン(ウォーリアモンク)- リース(スターランサー)

 

アンジェラ自身はデススペルが強力なルーンマスターにします。当然、デススペルを活躍させるためにレベルは敵より上を維持し続けなければなりません。ただし、デススペルが使えなくても、追加効果が強力なストーンクラウドやスタンウィンドが使えます。

まぁ正直、アンジェラのクラスはどれでもいいです。見たい魔法を持ってるクラスを使いましょう。

魔導士を主役にするなら当然リーフセイバーは必須です。また、アンジェラを入れる場合はシャルロットを入れるわけにはいきませんから*1、回復役は必然的にケヴィンかデュランになります。となると、リーフセイバーと全体ヒールライトが使えるウォーリアモンクで決まりでしょう。普段ならケヴィンを一番攻撃力の弱いウォーリアモンクにするなんて勿体ない!と思うところですが、今回の主役はアンジェラです。間違ってもケヴィンが出しゃばって敵をボコボコにしてはいけません。貴方は今回サポートに徹してください。

最後の一人はマインドアップが使えるリースがいいですね。リーフセイバーとマインドアップでアンジェラをパワーアップして、好きな魔法を唱えさせまくりましょう。カウンターは全体プロテクトアップや全体マインドアップで何とかしのいでください。

 

 

最弱のパーティー

最後に、最弱のパーティーを考えて終わりにします。ちゃんとレベルを普通のペースで上げて、クラス3までチェンジした場合の最弱です。

アンジェラ(メイガス)- ホークアイ(ワンダラー)- シャルロット(セージ)

アンジェラ(メイガス)- ホークアイ(ローグ)- リース(ドラゴンマスター)

ワンダラーの特技と全体ヒールライトが便利だけどとにかく攻撃力がカスカスに弱い上のパーティーと、ヒールライトはないけどリースのそこそこの攻撃力がある下のパーティー。自分の中で以上の二つのパーティーのどちらが最弱か長年決めかねていたのですが、今回久々にプレイしてみて決まりました。以下が最弱パーティーです。

 

アンジェラ(メイガス)- ホークアイ(ワンダラー)- シャルロット(セージ)

 

やはりこのゲーム、攻撃力が弱いというのは致命的にヤバいです。また、6人の中でも打たれ弱さ上位3人が揃ったこのパーティーは、おそらくしょっちゅうアラームがピコンピコン鳴り響きます。いかに全体ヒールライトがあろうとかなりキツいはずです。

多分、このパーティーでLv.50でクリアーするよりも、ケヴィン(バシュカー)- リース(ワルキューレ)- シャルロット(プリーステス)のパーティーでLv.35でクラス2のまま全クリする方が簡単なんじゃないかな。特に最弱パーティーに最難のダークキャッスルに行かせて、ケヴィンたちに一番楽なミラージュパレスに行かせたりしたら尚更。

 

 

感想

今回は自己満足を好きなだけ書きまくったけど、いやー、楽しかった!

こんだけ色々組み合わせをあれこれ夢想して楽しめるのが、聖剣伝説3の素晴らしいところだね。

こんだけ書いといて実はまだ使ったことないクラスとかあるから、まだまだプレイしたいな。きっとこのゲームは、爺になって死ぬまで、ちょくちょく引っ張り出してはプレイし続けていくんだろーな。

 

 

聖剣伝説3〈基礎知識編〉

聖剣伝説3〈基礎知識編〉

 

*1:虚弱体質が2人いるとそれだけで難易度が跳ね上がります