にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【映画】その場のノリで、劇場版「おっさんずラブ」を、応援上映で見てきた話

劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜

 

f:id:wagcus:20190924214738j:plain

 

場内では色とりどりのペンライトが揺れ、あちこちから「キャーッ!」という黄色い歓声が上がっている。

画面には、田中圭と林遣都の男同士のキスシーンが、でかでかと映し出されてる。

隣では嫁が腹を抱えて大爆笑している。

俺は、その場内の異様な光景とスクリーンを交互に見つめていた。

 

 

どうしてそうなった?

妹に映画のタダ券を2枚もらったのだ。

ただし有効期限は9月末までということで、

嫁と「ミュウツーの逆襲」を見に行こうかという話になった。

 

ところが、映画館に行ったら、もうミュウツーの逆襲は終わっていた。

それはまぁ想定の範囲内で、終わっていたら他になんか面白そうなものを見ようとは思っていたのだが、思った以上に見たいとおもっていた映画がやっていない!

 

自分は「ライオンキング」がやっていたら見たかったんだが、やってない。

嫁は「ワンダフルジャーニー」がやっていたら見たかったんだが、やってない。

「天気の子」はやっていたんだが、時間が遅すぎる。

 

ということで、迷った末、今日見る映画は2つに絞られた。

「記憶にございません」か、

「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」か。

 

しかも、おっさんずラブの方は、応援上映。

 

自分は 古畑任三郎の大ファン なので、記憶にございませんに興味はあったが、三谷作品はハズレも多いし、嫁が三谷作品を好きかどうかはわからない。

対しておっさんずラブは 100%嫁の好みだろうことは 確実。

そして自分自身も、怖いものみたさで見てみたい気持ちはあった。

 

あと、応援上映も面白そうだし。

 

嫁にとっては博打な選択だが自分にとっては無難な「記憶にございません」か。

自分にとっては冒険だが嫁にとっては安牌な「おっさんずラブ」か。

そんなもん、迷ったら冒険するに決まってるっしょ!!

 

しかし問題は、2人とも おっさんずラブを1話も見たことがない ということだ。

見たのはアメトーークでオカリナが紹介していたときに流れていた2,3分の名場面ダイジェストだけ。

ただ、その2,3分のダイジェスト映像だけで、2人とも腹を抱えて大爆笑し、これは100%2人の好みのドラマだからいつか絶対にアマゾンプライムで全話見ようとは思っていた。

だが、今はまだ1話も見ていない。

 

まぁでも、ドラマの性質的に、今までの話を見てなくてもいけんじゃね?と判断し、
その場で you tube で「2分でわかるおっさんずラブ」だけを見て、応援上映のシアター7に2人で乗り込んだのであった。


 

応援上映っておもしろい!!

結論から言うと、映画そのものはめちゃくちゃ面白かった!!

だけど、映画の感想の前に、応援上映そのものについての感想。

 

そもそも「おっさんずラブ」の応援上映ってどうやるんだろ??

「ボヘミアン・ラプソディ」なんかだとわかりやすい。みんなで歌うんでしょ?

でも「おっさんずラブ」の応援上映ってどうやるんだ?楽しいのか??

って入る前は思っていた。

 

ところが、これが思いの外面白かった!

まず本編が開始した瞬間、場内の観客が一斉に を取り出したのだ。

色とりどりの光が揺れ動くシアター内。

 

そして、本編が始まると、田中圭の、林遣都の、登場人物のセリフ一つ一つに、

「そうだそうだー!!」

「そんなことないよー!!!」

といった感じで、みんなが一斉にリアクションをするのだ。

印象的な台詞は先読みして、登場人物と同じタイミングでみんなで一斉に叫んだりもしていた。

 

さらにそれだけじゃなくて、観客内の誰か1人が映画の内容に対して、何かズレた台詞や、ウィットに富んだツッコミを入れたりして、その一言に対してみんながドッと笑う、なんてことが頻繁に起こっていた。

 

はるたんが黒幕がどうのって話をし出したときに「翔太くーん!」って叫んでた奴誰や!俺は聞き逃さなかったぞ!!

 

実はボヘミアン・ラプソディのときに、ちょっと応援上映に行きたいなって気持ちはあったんだが、日本人ってシャイだから、結局応援上映とか言ってもそんなにみんな歌わないんじゃないかな…?と尻込みして、結局行かなかったのだ。

いらぬ心配であった。

あの劇場の一体感。日本人って、思ったよりすごい。

 

 

で、おっさんずラブの感想は?

もうかなり大爆笑。

これに尽きる。

 

面白かった(interesting)じゃなくて面白かった(fun)。

こんなにバカバカしい映画があるのかw

 

途中までは、まぁこんなもんか、って思いながら見てたんだけど、

サウナのシーン から面白さが大爆発。

そっからはずっと爆笑しっぱなしだった。

 

というか、あのサウナでの 五つ巴の修羅場シーン が面白すぎる!!!

笑いすぎてお腹痛かったせいで何が起こったのかよく覚えていないほどw

あのわずか3分だか5分のシーンだけもう一回見たい!

 

ていうか、おっさんずラブの面白さは 黒澤部長 だね。

f:id:wagcus:20190925215440j:plain

黒澤部長がマジで面白すぎるwww

黒澤部長が覚醒してから暴れ回っている時間帯は、ずっと最高潮に面白かった。

吉田鋼太郎すげーよ。

 

だから、劇場版おっさんずラブのヒロインはあくまで牧くんで、黒澤部長は脇役に過ぎず、黒澤部長が主役に躍り出て大活躍する時間はわずかだったから、その点はちょっと不満だった。

ドラマ版は黒澤部長がメインで活躍するとしたら、やっぱりドラマ版を見たいなぁ。

黒澤部長だけずっと見ていたい。

見てる時間だけお腹痛くなるくらい爆笑できる。

 

いやぁ、ラブコメの男女をおっさんに入れ替えるだけで、

こんなに笑えるんだねwww

(冷静に考えたら、中身は完全にただの正統派ラブコメだったもんなぁ)

 

いいもん見たわぁ。

 

 

おわりに

完全になりゆきで見た映画だったけど、かなり面白かった。

応援上映も楽しかったし。また別な映画で応援上映行きたい。

 

そして黒澤部長最高!

ドラマでまた会いたい!!

会うぞ!!

会うのが楽しみだ!!!

 

 

おっさんずラブ DVD-BOX

おっさんずラブ DVD-BOX