にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【感想】2019年 第15回 M-1グランプリ

M-1 グランプリ

 

f:id:wagcus:20191229224145j:plain

 

いや〜、今年のM-1も面白かったですね!

各所で言われている通り、過去最高の大会だったんじゃないかな?

 

始まる前は、9組中7組が初出場のコンビということで、今回はどんな大会になるんだろう?と危ぶまれていたけれど、蓋を開けてみたら、なんてことはない、純粋にいつもの大会よりレベルが高かったから、常連組を上回ったコンビたちが決勝に駒を進めたというだけのことだった。

 

 

賞レースとしてのM-1

今年は何よりも、賞レースとして、誰が勝つかのドラマとして見たときに、今までで一番面白かった大会かもしれない。

 

ミルクボーイが15年振りにM-1史上最高得点を更新して1位に上り詰めた瞬間と、ぺこぱが1st ROUNDの最終組として出てきて和牛を2点差で破って最終決戦進出を決めた瞬間は、見てて本当にブワッと鳥肌が立ったもんな〜。

 

もちろん、最後ミルクボーイが優勝した瞬間も、長年日が当たらずにずっと苦労してきた2人がようやく報われた瞬間という感じがすごい出てて、グッと来てしまった。歴代でも1番、「自分たちの優勝が信じられない…!」っていうリアクションをしていたもんな。

 

こういうネタの面白さとは別の、スポーツを見ているような、誰が勝つか負けるかのドラマチックな面白さがあるから、毎年M-1を見るのはやめられないんだよな。

 

 

どのネタに一番「笑った」か?

そういう賞レースとしての面白さとか、現場での盛り上がりとか、そのコンビの出自とかいつもの調子とかを全く無視して、純粋にどのネタに初見で一番大笑いしたか?だけを見たとき、自分が笑った順位は以下の通りだった。

 

1位:すゑひろがりず

2位:ミルクボーイ

3位:インディアンス

4位:ぺこぱ

5位:見取り図

6位:かまいたち

7位:オズワルド

8位:和牛

9位:からし蓮根

10位:ニューヨーク

 

後から You Tube でもう一回見返して一番笑ったのはミルクボーイだったし、ミルクボーイのネタは、決勝のコーンフレークも、最終決戦の最中も、「何回見ても面白い」っていう強さがあったから、自分の中でも優勝はやっぱりミルクボーイなんだけど、純粋に初見で一番笑ったのは すゑひろがりず だった。

 

このすゑひろがりずのネタはマジ大好きです。

登場の出囃子から掴んできたのもすごいし、一発目の「中尊寺金色堂」からバッチリ大爆笑させられたし、「めっせめっせめせ」「『故郷の母君』『カントリーマァム?』」「『越前国七十万石を授けよう!』『ははーっ!』」とか全部センス溢れすぎて大好物。

今年の3時間半の中で一番笑ったのは「関白だーれだっ!」の瞬間でした。あの「関白遊び…?」っていうハテナマークからのギャップはめちゃくちゃ笑されたわ。笑

 

インディアンスは面白かったけど、冷静に見返すと明らかに本調子じゃないというか空回ってる感があったから、あの順位は致し方ないかなとは思う。THE MANZAI で見たときはもっと面白く感じたし。

 

ぺこぱは面白いというより衝撃だった!今年のはじめにおもしろ荘で見て以来一度も見てなかったけど、まさか今年の最後にもう一度見ることになるとは。2019年はぺこぱで始まりぺこぱで終わった1年間でした。あの優しいツッコミは身内の中で早速めちゃくちゃ流行ってます。あのツッコミ流行りまくったら世界が平和になるからもっともっと流行ってほしいw。ミルクボーイと並んで今年のM-1ドラマの主役となったコンビ、ネタも文句なしに面白かったです。最高。

 

かまいたちも流石といった感じだった。個人的には去年のポイントカードの方が好きだったし、好みとしては他のグループの方が上になるんだけど、完成度と客観的な評価でいったら準優勝は納得の出来でした。

 

 

史上最も「トイレに行けないM-1」

今年は自分の中では以下記事にある歴代BEST10に入るようなぶっちぎりに衝撃的に面白いネタがあったワケではないけど、とにかく過去一番に平均点が高いM-1でした。

いつものM-1なら、自分的には全然面白くない組が1,2組あるはず。

実際、10年くらい前のmixiの日記を掘り起こしたら、M-1の感想に、3組くらい「クスリともできなかった」と書いてあった。

今年は自分の中で順位の低いニューヨークとからし蓮根ですらも、普通に面白かったもんな。

 

今年のM-1はとにかくトイレに行けないM-1でした。かまいたちと和牛という優勝候補2組が順当に1位2位になって、ここでちょっと休憩するかと思った瞬間、個人的最高順位のすゑひろがるずが来るし、ミルクボーイが歴代最高得点を叩き出した直後のオズワルドもきっちり自分たちの色を出してきて面白かったし、最後の最後にぺこぱが出てくるし。

 

 

とりあえず自分の周りではミルクボーイとぺこぱが流行りまくっております。この2組は汎用性もすごいもんな。しばらくはこれで笑えそう。

 

今年のM-1は本当に面白かった!

来年も、今から楽しみだ!!!

 

 

M-1グランプリ the FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010 [DVD]

M-1グランプリ the FINAL PREMIUM COLLECTION 2001-2010 [DVD]

  • 出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日: 2011/03/09
  • メディア: DVD