にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【漫画】今日から俺は!! ~ めちゃくちゃ笑えるギャグマンガ ~

今日から俺は!!

 

ドラマ化して話題になっていて、久々に読み返したくなってきた。

 

実写は怖くて見てないから、ドラマでどう描かれているかはわからないけど、原作はヤンキー漫画というよりギャグ漫画だ。しかも、めっちゃくちゃ面白い。何回笑ったか。

 

主人公の三橋と伊藤も面白いんだけど、他校のライバルに「今井」ってキャラがいて、こいつがもうホント笑える。底なしのバカなんだけど、強くてめげなくて一本気な男、今井。こいつが、卑怯で有名な頭脳派の三橋に何度負けても何回騙されてもめげずに挑みかかるんだけど、その三橋と今井のやりとりがホントに笑えるんだよね。

 

特に中盤、三橋が仕返しに今井をビルに閉じ込める話は笑いすぎてお腹痛くなる。今井が可哀相なんだけど、不謹慎だけどそれでも笑ってしまうよね。

 

この作者、西森博之の漫画は、この『今日から俺は!!』だけじゃなく、どの漫画も全部面白い。『お茶にごす。』『道士郎でござる』もオススメ。

というか、全巻通して笑った回数なら『今日から俺は!!』の方が多いけど、1巻あたりの笑った「密度」で言ったら『お茶にごす。』の方が上かもしんない。わずか11巻で密度がすごいよ、あの漫画は。

ただ、『天使な小生意気』は、面白いんだけど、悪役の非道があまりにもエグすぎてちょっと読むのが辛かった…。西森博之の漫画って、どの漫画もけっこうゲスな悪役が出てきてそいつらがかなりゲスな悪事を働いて、一瞬読者は胸糞悪くなるんだけど、最後そいつらが懲らしめられてスカッとカタルシスを感じる。という話運びで、他の漫画は、「最後のカタルシス>>最初の胸糞悪さ」なんだけど、天使な小生意気だけは悪役の所業があまりにも酷すぎて、「胸糞悪さ>>>カタルシス」になってしまっている。

 

あと、西森博之の漫画って、どの漫画も女の子が可愛いんだよね。

しかも、絵的に可愛いんじゃなくて、中身が。

正直絵はそんなに上手い方じゃないというか、女の子を美人だったり萌え系に描く人じゃないから、絵的に女の子が可愛いわけじゃないんだけど、登場するヒロインキャラクターはみーんなめっちゃ可愛いんだよね。

今日から俺は!!』の理子と京子もそうだし、『天使な小生意気』の恵もそう。そして何より、『お茶にごす。』の夏帆と部長がめっっっちゃ可愛い!!

部長はこんな女の子が現実にいてほしいっていう理想に近いレベル。顔が怖くてみんなに恐れられてる主人公まークンに偏見を持たずに優しく接していく姿は、まさに天使。

f:id:wagcus:20181111232817p:plain

 

話の比重が『今日から俺は!!』より『お茶にごす。』の方が大きくなっちゃったけど、『今日から俺は!!』も『お茶にごす。』も『道士郎でござる』も『天使な小生意気』も『鋼鉄の華っ柱』も全部面白いよ。

 

腹の底から思いっきり笑って、スカッとした気分になりたい人には特にオススメ。

 

あぁ、俺も思う存分西森作品に浸りたいなぁ。