にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【ネタバレ感想】週刊少年ジャンプ 2020年6・7合併号

週刊少年ジャンプ 2020年6・7合併号

f:id:wagcus:20200105174248j:image

 

 

ONE PIECE

f:id:wagcus:20200105174257j:image

いやぁ…もう…なんと言ったらいいのだろうか。

こんなにあっさりと色々明らかになるのが、肩透かしのようでもあり、でもやっぱり感慨深いと感じる部分もあり。

とにかく、今のワンピースは久々に面白いのは間違いない。

 

今までずっと、ルフィたちの航海の中で、何度となく『"◯◯の冒険"』ってサブタイトルが出てきたけど、ここにきてサブタイトルが『"ロジャーの冒険"』なのがスゲーいい。

あの『ビンクスの酒』を歌いながら航海してるのも、たまらなくいい。

 

そして "ラフテル" の意味ね。

"笑い話" で "ラフテル" だったとは…!

 

果たして航海の結末には何が待っているのか。

俄然楽しみになってきた!!

 

 

ぼくたちは勉強ができない

f:id:wagcus:20200105174314j:image

良かったよ。ラブコメ特有の「聞いてませんでした」ってオチじゃなくて。

もう「キムチでもいい?」はゴメンだからな…。

 

そして成幸の台詞がいいね。

告白してくれたから、付き合うとか付き合わないとか、

5年間も思い続けてくれたこいつの気持ちに対して、誠意を持って向き合ったと言えるのか?

単にYES/NOじゃなくて、5年間自分を思い続けてくれた気持ちを真摯に受け止めて、もっと大きなくくりで真剣に考えるっていうね。いいと思います。

逆にこの台詞でこの漫画は誰とも付き合わないENDが見えた気がするけど。それならそれでシュレディンガーの猫的にうるかエンドも永遠に存在し続けるという事になるからそれもまた良し!

 

 

ゆらぎ荘の幽奈さん

f:id:wagcus:20200105174326j:image

こっちでも告白。

ジャンプラブコメ漫画では告白がブームなんですかね?

そしてこちらも終わりが近づいている…のか…!?

 

千紗希も結ばれるエンドはないだろうけど、何らかの形でそれなりに幸せになってほしいね。なんせ彼女は一度自分のハッピーエンドを犠牲にしてみんなの今を救ってるワケだから。

 

 

ONE PIECE 95 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 95 (ジャンプコミックス)

  • 作者:尾田 栄一郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/12/28
  • メディア: コミック