にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【ネタバレ感想】ブレイブリーデフォルト フォーザシークウェル その①

BRAVELY DEFAULT

 

さて、こちらで未プレイ者向けにキレイなオススメ記事は書いたから、

ここからはたぁっぷりと本音でネタバレ感想を。

 

以下ネタバレ注意。

 

 

このゲームの正直な感想を3文字で表すと、これ。

 

ダルい

 

いや、後半何回同じコト繰り返させんねんと!!!!

しかもループするならループするでもっと色々工夫してくれればいいのに、主人公たちは判を押したように同じことしか喋んないし、出てくる敵も毎回同じ。

いい加減飽きるわ!!!!!

SFC時代ならともかく、2012年のゲームなんだから、もうちょっとどうにかなんなかったのかなー。

 

しかも敵のHPが無駄に高いから、どのボス戦もめちゃくちゃ時間がかかる。

いや、敵が強いのはいいんだよ。でもHPまであんなに無駄に高くすることないじゃん。

強いから負けるときは短時間でサクッと全滅するし、強いけど攻略法がわかれば短時間でサクッと倒せる、それでいいじゃん。ロマサガを見習え。

特に30分も戦い続けてようやく倒せると思ったのに最後の最後に最後っ屁用意してるとか回復術使い始めるとかもうやめてくれ頼むから。強力な最後っ屁持ってるならHP少なくていいじゃん。回復魔法持ってるなら最初からバンバン使えばいいじゃん。ベアリングとヴィクター、おめーらだよおめーら。

45分戦い続けてようやく倒せると思ったら練気爆発で全滅とか、1時間戦い続けてようやく倒せると思ったらこちらの攻撃総量を上回るケアルラを使い出して倒せないことを悟って泣く泣くリセットとか、本当心折れそうになった。

一試合平均30分はやりすぎ。

 

正直ループ3回目くらいで心折れてそっからずっと難易度EASYかつエンカウントなしにしてプレイしてました。それでもエアリー完全体倒せなくてかなりレベル上げしたからな。

難易度EASYでも総プレイ時間70時間クリア時Lv.75って、凄まじい数字だ。しかもSFC時代並みにマップも狭いしテンポもいいはずなのに。これ隠し要素まで全てコンプして裏ボスまで倒したデータの数字だよね?嘘みたいだろ、ただクリアしただけなんだぜ、これで。

ちなみに悔しかったんで後々難易度NORMALで完全体エアリーとウロボロスは倒し直しました。

 

 

あとストーリーに関しても言いたいことがあるが、こちらの記事が俺の言いたいことを全て代弁してくれてるので掲載。

途中で明らかにエアリーの企みに気付いてるそぶりを見せるから、主人公たちは一体何を企んでいいなりになってるんだろう!?と楽しみにしながら8章まで進めたのに、真終章に入ってエアリーが正体を見せたとたん「な、なんだってー!!??」ってお前らそりゃねーよ。

せめて「ウロボロスを引き摺り出すために敢えてお前の言いなりになってやったのさ!」ぐらい言ってほしかった。俺のワクワクを返してくれ…。

 

あとCOMタロウの世界・COMジロウの世界・COMサブロウの世界 問題もまったくその通り。

しかも世界観ぶち壊しのあのニンテンドーアバターの絵なんだよね。

f:id:wagcus:20190208232213p:plain

フレンド作れってことなのかも知れんけど、もう少し何とかなっただろ…。

 

ちなみに俺は最後の演出については肯定派です。

「いったいどこの誰が自分の顔を見ながらゲームしたいのか」という主張はめちゃめちゃわかるし、俺も最初はウッってなったけど、

それ以上に「そこの暖かい部屋でソファに座ってポテチ食いながらゲームやってるお前、お前がやってるこのゲームは別世界の他人事じゃねえんだよ。こいつらを倒したら次はお前を殺しに行くぞ」という、遊びだと思ってのほほんとゲームしてたプレイヤーを、血みどろになって戦っているゲームキャラクターと同じ土俵に引きずり降ろす演出は嫌いじゃないです。俺の大好きなニューダンガンロンパV3も同じ手法を使っていたし、どうやら俺はこの手の演出が大好物らしい。

 

 

まぁ何だかんだ言って好きなとこは好きだから文句言うわけですよ。戦略性は高かったしHPが高いのはいただけないけどボスの無体な強さ自体はすごい楽しかったし、ストーリーも上記のような問題点はあるけど大枠は楽しかったし。

それだけに「楽しかった」よりも「ダルかった」の方が総合的な感想としては上回ってしまう上記の問題点は致命的だった。ここさえどうにかしてくれてればなー、名作だったのにな…。

 

でも完全体エアリー戦は最高だった!

もうとにかく音楽が良すぎて、それまでのストレスが全部吹っ飛んだよ。ここに至るまでのストーリー展開と敵の無体な強さも加味して、最高にテンション上がった一戦だった。ありゃあ素晴らしかったな…!

 

ストーリーについての諸々も書こうと思ってたけど文句だけで長くなっちゃったんでまた別記事にまとめます。

 

 

つづく