にわかじこみの一般人。

おすすめの漫画・ゲーム・映画などをわかりやすく紹介していきます。

【今年のまとめ】2019年 自分的ヒット作品大賞

今年も2019年にハマったエンターテイメントを振り返り、

個人的な大賞を決めたいと思います!

 

 

 

過去の大賞作品

2012年:リーガル・ハイ(ドラマ)

2013年:スーパーダンガンロンパ2(ゲーム)

2014年:キルラキル(アニメ)

2015年:ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース(アニメ)

2016年:シン・ゴジラ(映画)

2017年:ニューダンガンロンパV3(ゲーム)

2018年:アンナチュラル(ドラマ)

 

2018年の記事

 

 

今年出会ったものたち

今年も色んなものを見たり読んだりしました。

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

恥知らずのパープルヘイズ

ボヘミアン・ラプソディ

社会人大学人見知り学部卒業見込

ブレイブリーデフォルト

彼方のアストラ

モブサイコ100

7SEEDS

ミステリと言う勿れ

天国大魔境

グレイテスト・ショーマン

バーレスク

天元突破グレンラガン

あいのり

あなたの番です

バチェラー・ジャパン

スパイファミリー

ドラクエウォーク

おっさんずラブ

破天荒フェニックス

日向坂で会いましょう

スター・ウォーズ エピソード9 スカイウォーカーの夜明け

 

この中から5つのノミネート作品と、

1つの大賞を決めていきたいと思います。

 

 

ノミネート作品

ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風

瞬間最大風速:☆☆☆☆★

持続性:☆☆☆★★

ハマり度:☆★★★★

最高の完成度で完結まで走り抜けてくれたジョジョ第5部!

とにかくスピード感や緊迫感、カッコよさやハラハラドキドキが尋常じゃなかったし、最終話の『眠れる奴隷』まで含めて外れ回が1個もなかった。原作未読でこのアニメで初めて第5部を体験した人が心底羨ましいと思えるほどに、最高のアニメーション作品に仕上がっている。まさに黄金体験。

好みや思い入れを含めるとまた変わってくるけど、純粋に客観的評価だけを下したらおそらく今年の1位です。ハマり度が星1つになっているのは、他の4つがより自分の好みだったからってだけで、決してジョジョが低いワケではないッ!

 

 

モブサイコ100

瞬間最大風速:☆☆☆★★

持続性:☆☆★★★

ハマり度:☆☆★★★

出会ったのは数年前だけど、今年アニメの第2期が最高の出来で放映され、個人的には今年初めてようやく原作を完結まで読破できた作品。

なんせアニメと原作のダブルパンチで衝撃的だったんで面白さは倍率ドンさらに倍。アニメの島崎戦や鈴木戦のスピード感とクオリティの高さは異常だったし、アニメの記者会見編や原作のモブ編で描かれた霊幻との絆は最高オブ最高だったし、原作ラストのモブ編は面白すぎてページをめくる手が止まらなかったし、アニメの主題歌はイメージぴったりすぎて今思い出しても鳥肌立ってくるし、とにかく全てが素晴らしかった。

第3期やらないかなー。モブ編をあのクオリティでアニメで見たい!

 

 

7SEEDS

瞬間最大風速:☆☆☆☆☆

持続性:☆★★★★

ハマり度:☆☆☆★★

瞬間最大風速でいったら間違いなくぶっちぎりで今年の第1位。

これはホントにもうマジで名作中の名作。現代に生きる全人類に読んでほしい。前半はストーリーのエグさや衝撃が、後半はメッセージ性の深さや名言の数々が、とにかく素晴らしすぎる!生きていく上で大切なことや、必死で生きる人間の素晴らしさが、これでもかとギッシリ詰まりまくってるよ。読んでいない人はこんなとこ見てないで今すぐ本屋に駆け込むべき!!

この漫画は本当に全巻読めて良かった。人生において、またこんな素晴らしい漫画に出会えたらいいな。

 

 

あいのり

瞬間最大風速:☆☆★★★

持続性:☆☆☆☆☆

ハマり度:☆☆☆☆☆

今年1番長期間ハマったエンタメは正直これ。

記事にも書いた「ヒデが旅した1年半」が面白すぎて、過去のテレビ放送の動画を検索して見漁ってしまった。当時自分が見てなかった144話から340話までの約200話を3ヶ月程度で一気に補完し、4年を半年で駆け抜けるという暴挙を達成してしまったという…。

でもホントにこれほど自分の好みにドハマりするTV番組は他にないと改めて思う。あのオープニングで毎回流れる異国の地での青春の映像を思い返すたびに、胸がしめつけられるほどに羨ましくなるもんな。

スーザンとMIE、コータとみほ、隼人とゆーみんの恋の結末は素晴らしかったよ!あー、面白かった!!見てよかったー!!!

 

 

日向坂46

瞬間最大風速:☆★★★★

持続性:☆☆☆☆★

ハマり度:☆☆☆☆★

今年前半最も長期間ハマったのが「あいのり」なら、今年後半最も長期間ハマったのが「日向坂46」でした。ここ3ヶ月は、完全に空色一色だったもんな。

まさか自分がアイドルなんかにハマるとは夢にも思わなかった。人生初の握手会にも行ったし。でもホントに『日向坂で会いましょう』は面白いんですよ!!アレはぜひ一度見てほしい。毎週爆笑の連続です。

可愛い。面白い。いつも楽しそう。いつも笑顔。いつも全力。不遇な3年間に耐え抜いて今年ようやくデビューし、今やあちこちで大活躍中。応援したくなる要素しかないのがすごい。明日の紅白がホンットに楽しみだ!!!!!

 

 

大賞

う〜ん、大賞をどれにするかは非常に難しい…。

7SEEDSは瞬間最大風速は一番高かったけど、ハマったのは一気読みした2日間だけの出来事だったから、今年を象徴する作品とは言い難い。完結まで読んだのは今年だけど、初めて出会ったのは2009年だし。

純粋に一番ハマったのはあいのりだけど、そもそも20年前にハマってた番組のリバイバルヒットだから、これも今年を象徴する作品とは言えない。

日向坂もあいのりに並んで一番長期間ハマってたけど、そもそもアイドルはこのブログで扱うべきエンタメかどうかギリギリな線だからなぁ、やっぱり漫画やゲームを大賞にしたいっていうのもあるし…。

ジョジョは完成度は一番だけど、ハマり度で言ったら正直モブサイコやあいのりの方が上になるし…。

 

でも決めました。

自分の中で毎年勝手に決めてるこの大賞は、純粋に一番面白かったものを決める大賞というよりは、その年を象徴する作品の大賞にしたいのです。思い返したときに、「あぁ、あの年は〇〇な年だったなぁ…。」と思い出すトリガーのための大賞なので。

となると、「少なくともここ5年以内に新しく生み出されたもので」「その年新たに出会ったもので」「ある程度長期間ハマったもの」である必要がある。

 

そうすると、今年の大賞は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「モブサイコ100」

 

ですね。

 

f:id:wagcus:20191230130227j:plain

 

でも、正直どれも面白かったし、どれもハマりました。

今年は、モブサイコ100の年だったし、あいのりの年だったし、日向坂の年だったし、ジョジョ5部アニメ化が最高だった年だったし、7SEEDSの年でもあった。ついでに言うと、あなたの番ですの年だったし、ブレイブリーデフォルトの年だったし、彼方のアストラの年だった!

 

来年も、もっともっと色んな新しい面白い作品に出会えますように!!

 

 

モブサイコ100 II vol.001 (初回仕様版/2枚組) [Blu-ray]

モブサイコ100 II vol.001 (初回仕様版/2枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • 発売日: 2019/04/03
  • メディア: Blu-ray
 
モブサイコ100(1)【期間限定 無料お試し版】 (裏少年サンデーコミックス)

モブサイコ100(1)【期間限定 無料お試し版】 (裏少年サンデーコミックス)

  • 作者:ONE
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2019/12/19
  • メディア: Kindle版